気分を変えてみました

先日ちょっと気分を変えてみようと新しい服を買いに行きました。今まで暗い色のものばかり着ていたので、赤やオレンジといった明るい色の服を選んでいくつか購入しました。うきうきした気分で家に帰って鏡の前で着替えてみると、なんだか髪の色と服装がマッチしません。ショップで試着をしたときは店のライトや雰囲気が手助けしてくれてなんとかなっていたらしく、蛍光灯の下で見てみると、全体的にちぐはぐなイメージになってしまいました。

 

せっかく可愛い服をそろえたので、ついでだからと美容院に行ってセットしてもらうことにしました。買った服を着て予約した美容院に向かい、担当の美容師さんに「髪と合ってないでしょ?」と聞いてみるとやっぱり賛同してくれました。着ている服に合わせて髪をセットしてください、と頼むと快く引き受けてくれました。その日はワンピースを着て行ったのですが、他に買った服もワンピースやスカートが多いことを話すと、どんな服でもしっかり合うセミロングの髪型良いということを教えてもらい、カタログを見ながら二人で計画を立てました。

 

そして、ふんわりとしたシルエットに、全体的にオレンジが入ったカラーリングをして、可愛らしい感じに仕上げてもらいました。美容院にある全身が映る鏡を見てとても満足をしていると、美容師さんからも褒められてしまいました。今までは髪型が合わなくても服に無理やり合わせていたけれど、今度からは服に髪型を合わせてもいいなぁと思いました。